FC2ブログ

因果は巡る

20181213215223913.jpg
*ちょっと変わった場所











「あなた好みのショートヘアなメガネっ娘が行くからすぐにわかると思うよ」


電話の向こう側で、僕のアシスタントの女性がそう言った。
なんだかいかがわしい取引の一幕のようだなと僕は思った。


当時、僕はとあるメーカーの営業で、毎日外を飛び回っていた。

そんなある日、新規口座が開かれた取引先に伝票を届ける必要があったのだが、なにぶん事務所に立ち寄ることができない日々を過ごしていた為、果たしてどうやって伝票を届けようと思案していた挙げ句のやりとりだった。

つまりは、取引先本社の最寄り駅まで伝票を届けてくれるとのことで、その役割を僕がまだ会ったことのない、最近入社した女性が引き受けてくれるとの事だった。


「了解。一応、僕の携帯番号は伝えてあげてよ。その子の携帯番号は教えてくれなくていいからさ。個人の番号でしょ?嫌がると思うから。上手く会えなかったら、その辺の公衆電話から、僕に連絡するようにいっておいてよ」

僕はそう言って電話を切った。





伝票の受け渡しは、何のトラブルも無く事済んだ。

待ち合わせ場所に現れた女性は、アシスタントの女性が言っていた通り、ショートヘアでメガネをかけていた。
ちょっと小柄で、確かにメガネっ娘だった。

こうして、僕と奥さんは初めて出会った。







「限定のカントリーマアムが売ってるらしいんだけど、行ってみない?」


奥さんが言う。


聞くとそこは、僕と奥さんを引き合わせた取引先が販売しているとの事で、何の因果かわからないが、おもしろそうなので家族で行くことにした。






行ってみると、確かに見かけないカントリーマアムが売られていた。

201812132151448fe.jpg


メロンパン味。


20181213214910b81.jpg



奥さんは面白がって、たくさん買い込んだ。

頃合いは昼頃。

お腹がすいたと子ども達が騒ぎ始める。

僕らはカントリーマアムと一緒に思い思いの食べ物を買い込んで、店内にあるイートインエリアで食べる事にした。

201812132150567f7.jpg


僕ら家族以外は誰もおらず、ノンビリと過ごす。


実はこのお店のイートインエリアの脇には、ちょっと変わった施設がある。


20181213215253179.jpg


ラジコンサーキット。

どの車も美しいドリフトを決めながら走っていた。

血が騒ぐ(笑)



因みに、メロンパン味のカントリーマアムはおいしかった。

通販ならば、きっと手に入ると思われる。










付録


訪問したお店は、食品だけでは無く家電品からスポーツ用品まで幅広く扱っている。

取引をしていた当時の僕は、全く縁の無いカテゴリーのメーカーに所属していた。

取引がなされるようになったのは、幾つかの縁と、新しい業態にチャレンジする事になった取引先事情からだった。

当時の僕は色々手探りで取り組んだが、失敗も幾つかあり、今となってはよい思い出でもある。


因みに、奥さんとの出逢いは書いた通りなのだが、結婚に至るきっかけではない。


僕は相変わらず、外回りで飛び回る日々をすごし、奥さんとあまり顔を合わせることもないまま、やがて奥さんは退職していった。

普通であれば、それきりの縁なのだが、不思議なものでそうならないちょっとしたドラマが待っていた。

まあ、いつか、ネタとして。


子ども達にも、面白おかしいいきさつを教えてあげたいと思っているので。




尚、余談の余談だが、僕に伝票を届けた後、事務所に戻った奥さんは、僕のアシスタントに「どんな印象だった?」と僕の事を訊ねられたそうだ。


「変な感じの人でした。営業さんなのに、サングラスしてて、そんな感じに見えないし」

と言ったそうだ。


確かにグラサンしてました(笑)




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR