FC2ブログ

進撃の家族 最終回

20181218212221bc5.jpg
*結局、閉園まで遊び倒した







これは、真夏の炎天下、熱射をものともせず遊び倒した家族の物語だ。






夏休みに遊びに行った東武動物公園の続き。








昼下がり。

相変わらず園内には人がまばら。

20181218211616219.jpg


これは、命に関わるのではないかという暑さのせいだった。


僕と奥さんは顔を合わせ頷きあった。
いよいよ最終兵器を選ぶしかない。


僕ら家族は東武動物公園の更なる奥を目指した。


僕と奥さんはとある場所を目指して歩いていたが、子どもたちは全く関係のない場所に引っかかった。

20181218211703c7b.jpg


わんこハウス、にゃんこハウス。


いや、そこ関係ないんだが、、、



早い話、犬猫に触れる場所だ。
別にいいじゃんとも思ったが、我が家は次男の動物の毛アレルギーもあって、ペットは金魚のみだ。

まあ、触ったり遊んだりしたいのだなと思い、ちょっと寄り道をした。

20181218211733077.jpg


気の済むまで猫と戯れた後は、満を持して目的の場所へ。


プール。


20181218211919ec0.jpg

遊園地には人がまばらであったが、プールは大盛況だった。


僕ら家族も熱射病手前まで体が火照っていたので、まさに頃合いだった。

波の出るプールや、流れるプール。

ありがちだが、バシャバシャ楽しむにはちょうどよかった。

そして、結局、プールが終了になるまであそんだ。





プールを出た僕らは、では続きを遊ぼうと、全く帰る気などないまま、遊園地エリアに戻って、何度も乗った乗り物に、再び何度も乗る。

20181218212150e3e.jpg


とにかく、遊ぶ遊ぶ遊ぶ。

やがて長男の表情に疲れが浮かぶ。
さすがのジュリーも、勝手にしやがれと言っている。

なので、まだ遊ぶ(笑)

20181218212119a9e.jpg


気がつけば、夜のとばりが辺りを覆い始めた。

「もう、帰ろうか?」

奥さんが言う。

誰も反対をしなかった。
けれど、皆はもう歩きたくないとなって、園内を横断する可愛らしい電車を利用して出口付近まで運んでもらうことにした。

この日、最後の乗り物だ。

201812182125134b2.jpg


ユラユラと可愛らしい電車に揺られながら、僕ら家族は東武動物公園の出口まで運ばれる。

2018121821320066c.jpg


この日、家族は楽しかっただろうか?

きっと楽しかったと思う。

こんな時間まで、休むことなく遊んだのだから。


出口に到着したころにはすっかり夜の中。


冒険家族は手加減なしだった(笑)


201812182136195d0.jpg




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR