FC2ブログ

バレンタイン








少々、イヤになるほど忙しかった一週間が終わり、金曜の夜、僕はビールを流し込んでは、酔いのままに居間で寝てしまった。

勿論、布団を敷いてのことだが(笑)


「これ、バレンタインかな?」

目が覚めると、奥さんがリビングにいた。

「うん。会社で貰った」

僕が寝ぼけまなこを擦りながら答えると、笑いながら包装を開けた。

「食べていいよ」

僕は続けて言いながら、上半身だけ起こし伸びをする。

「クッキーだ」

奥さんは少し残念そうに言った。
きっと、チョコが食べたかったのだろう。

「ええっ、たべたいたべたい」

気がつくと、次男が足元の方にいた。

どうやらゲーム機をセッティングしていたようだった。

「どうぞ」

僕が言う。

週末になると、こんな感じで奥さんは僕のいる家に子供たちを連れてやってくる。

まだ、僕らは終わってはいない。

冒険家族は、こうして新しい章に突入中だ。

さて、今日はどこに行こうか?


それにしても、バレンタインのクッキーは、僕の口に一つも入ることなく、跡形もなく消えていった。



20190217210101bab.jpg



まあ、よいか、、、、(笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR