FC2ブログ

それは永遠のロマン(高所恐怖症の人を除く)

20190305211541003.jpg
*ロマンはどこだ?



●名称:所沢航空発祥記念館
●場所:埼玉県所沢市並-13(所沢航空公園敷地内)
●http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/
●料金:子供=100円(小学生以上)
    大人=510円
●駐車場:有(580台)
※2時間まで無料、以降1時間100円
●遊び時間:半日~1日



航空公園というとても大きな敷地内に建てられた航空に関する博物館。

東京代々木から埼玉県所沢間において、国内で初めて試験飛行が行われたことを記念してのモニュメント的な施設だ。

施設の中には様々な実機と、航空力学に関する学習展示やフライトシュミレータなどの体験装置が用意されている。

飛行機となるとお子さんの好みもあるが、雨の日でも寒い日でも、最近流行りの熱中症になりそうな炎天下でも不安なく遊べる。

喫茶室もあり軽食もとれるので手ぶらでもオーケーだ。










奥さんと次男とで、部活の長男を残し久し振りに公園に遊びに行った。

その日は天気がよかったが、風が強く、体感温度は思いの外寒かった。

寒い寒いと奥さんが背中を丸めるので、僕らは公園内にある航空博物館に入る事にした。

20190305211254a5f.jpg



僕と次男は長男共々、もう何度訪れたか解らない位だったが、奥さんは一度も来たことがなかったので、僕らで施設を案内する事にした。

「へー」

辺りを見回しながら割と凄いねという奥さんを引率して、次男が駆け回る。


20190305211358e08.jpg


展示物の数々を次男を追いかけるように一緒に回った。

展示物の中には体験式の装置も多く、次男は奥さんと一緒に端からガチャガチャと試して回ったりしていた。

20190305211450185.jpg

この手の施設ではよくあるイベントとして、施設のコンセプトに沿ったワークショップが開かれていたりする。

次男はこれらのワークショップが大好きで、どこに行っても参加を欠かさない。
この日も、何時からは行われるかを確認してから、館内をまわっていた。

この日行われていたワークショップは、自然界の中で航空力学を利用した「植物」を題材にした飛行機作り。

航空力学を利用した植物?

あるんです。

それがこれ。

20190305211758844.jpg

「アルソミトラ・マクロカルパ」という名の植物で、熱帯アジアの島々に生息しているとのこと。

この飛行機のようなものがいわゆる「種」で、高所から落下しつつ、空気抵抗と風を利用し、状況が整えば1キロ先まででも飛んでいくそうだ。

進化の産物とは思いがたい。

と、言うことで、係のお姉さんに教わりながら、この種の構造を利用した飛行機の作成を次男は楽しそうに行った。

僕も参加。

20190305211845541.jpg


完成したら、テスト飛行。

上手に作ると、結構よく飛ぶ。

20190305211924079.jpg


ワークショップの時間が終了しても、居残って飛行機の改良を続けてはテスト飛行を繰り返す次男(笑)

ワークショップのお姉さんが可哀想だからもういこうよとなって、次男は次なるアクティビティへ。

ムーンウォークを体験できるマシン。

補助機を使って月面歩行を楽しんだり、地上から宇宙までの大ジャンプを体感したり。

2019030521202444a.jpg


この日は空いていて、ほぼ次男貸し切り状態で、何度も何度も挑戦していた。

実際には見た目以上に高く舞い上がる。

父ちゃんもやりなよと奥さんと次男に言われたが、高所恐怖症の僕は手すりに掴まって辞退した(笑)


長々続ける次男を見ているうちに興味が湧いたのか、奥さんも挑戦。

201903052121039eb.jpg


なかなか難しいようで、次男ほど高く舞い上がることができないでいた。

重さの違い?(笑)

うそうそ。


そんなわけで、久し振りの奥さんとの公園遊びは楽しかった。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪

月の重力、地球の6分の1でしたっけ?
(※知識の元ネタはドラえもん)
50cmのジャンプが3m(@@)

それは子供連れで体験してみたい!

幼稚園の頃「逆バンジー」で高く舞い上がり
恐怖で固まってしまったエウ助も
今なら楽しめるかも(笑)

ところで今週末、今更ながら映画
「ボヘミアン・ラプソディ」に行きます

お母さんがハマって2回目を強制連行(笑)
クイーンあまり知らないけど楽しめるかな?

Re: No title

aoneko 様

コメントありがとうございます。

月の重力は1/6

長男の理科の教科書にも書いてあったような、、

ちなみに僕は、このムーンウォークできるマシンは乗りませんでした。

奥さんに「乗れば?」と言われたのですが、断固拒否(笑)

高いところ嫌いです。


僕もあんまりクイーン知らないんですよね(笑)
ボヘミアンラプソディは美しい曲だなあと、初めて聞いた時に
思ったのですが、クイーンには興味を持たず。

ですが、「愛という名の欲望」は、お気に入りで割と頻繁に聴いています。

思えば、フレディーは才能に満ち溢れていたんでしょうね。
聞き返すとボーカルを含めて凄いなとは思います。

曲はあんまり好きではないのですが、クイーンの曲に「The Show Must Go On」というのがあります。

The Show Must Go On。

和訳すると、ショウは止められない(今更止めれるかよ、諦めてないぜ)、となるのですがフレディーの死期が近づいていた頃の作品で、意味深く受け止めました。

ここで言うショウとは、人生や生き方や価値観や、そう言ったものだろうなと。


そんなある日、行き着けのレコード屋さんにいったら、やたらクイーンの曲やフレディーのソロ曲が流れていて、何だろう?と思っていたら、亡くなったとのニースを自宅でしりました。


フレディーの歌詞はぶっちゃけ子供みたいなフレーズを恥ずかしげもなく使ってる感がありますが、それが人柄なのかもしれません。

映画、楽しんできてください。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR