FC2ブログ

居酒屋カケル




子供を連れて奥さんが家を出たあと、食事をどうするか?の課題があった。

自分一人となれば、ありものでもなんでもよいのだが、インスタント食品はあまり好きではないし、コンビニ弁当には食べたいものがあまりないしで、結果、毎日自分で作って食べる事にした。

そうすることにして、でも、何かモチベーションが欲しいなと考えた。


僕はビール(発泡酒)をのみながら、だらだらと食事をとるのが好きなので、摘みみたいなものを幾つか作ることにした。

まあ、材料に糸目を付けず、好きなものを好きなだけ作って食べるのでは芸がない。

なので、可能な限り低予算で、品数多く、お腹一杯食べられる工夫をして、一人の夜でも楽しむことにした。


毎晩帰宅が遅いので、料理時間も限られる。

こんな制限も、毎日何かしら作って食べるモチベーションの一つとなった。




お安い食材の一つ「厚揚げ豆腐」

二丁で100円ぐらい。

適当な大きさに切り、片栗粉をまんべんなくまぶす。

フライパンに油を敷いたら表面がカリカリになるまで焼いていく。
味付けは、醤油、酒、みりん、砂糖の鉄板ラインナップ。
少し肉っぽいテイストもほしいので、小分けにして冷凍しておいた安いお肉を一緒に焼く。

肉汁が足されて味が増す。

ついでにシメジも数切れ一緒に焼く。
食材にバリエーションがあれば楽しみも増える。

20190315205723923.jpg

まあ、こんな感じとなった。

盛り付けに、常備菜として作り置きしてある野菜の余り物の酢漬けを足した。

あと、レタスと玉ねぎの作り置きサラダと手頃な冷凍焼売を数個。


本日の居酒屋カケルおまかせコースはこんな感じ。

20190315211014672.jpg


材料費は多分、、、

厚揚げ豆腐=50円分
シメジ=20円分
お肉=100円分
野菜の余り物の酢漬け=10円
サラダ=30円分
冷凍焼売=30円分

合計:240円

あ、発泡酒とご飯は別料金。

お安く提供しますよ(笑)









厚揚げ豆腐の焼き方は、片栗粉をまぶす前に醤油、ニンニク、生姜、一味唐辛子、胡椒に浸しておく、唐揚パターンも試したが、イマイチだった(笑)




こんな感じで、毎晩過ごしている(笑)
お弁当もついでに作れるし。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪

お酒持込でお邪魔します(笑)
厚揚げは長女の好物で重宝してますが
調理方法はバリエーションないですね
砂糖たっぷりと醤油で煮込むだけ

ボヘミアンラプソディ、行って来ました
kakeruさんオススメを予習したおかげで
映画は楽しめました♪
ゲイの集団シーンは圧巻(笑)でしたが
人種・個性など色々考えさせられるお話でした

居酒屋カケル

こんにちは~

お料理が出来る!
kakeruパパさんも、aonekoパパさんも
いつも凄いなぁ~っと思いますよ (*^_^*)

私など、ほとんど出来ませんので
魚市場へ行って 魚を眺めるのは好きでも
調理をやろうとは 思いませんので
結局買って帰るのは 柵に切り分けたお刺身・・・
スーパーへ行って買うのと一緒です・・・

まぁ、調理出来ない訳ではないのですが・・・
どうしても やる気が起きませんです。
(理系だもんで? かな?) 

本当、皆さん。
美味しそうに調理出来て 羨ましく思います (*^_^*)



Re: No title

aoneko 様

コメントありがとうございます。

映画、行かれたのですね。
残念ながら僕は観てないですけど、評判よいようですし、楽しめたのなら良かったです。

生き様は人の数だけあるのでしょうが、ちょっと特別な人生を過ごした人の足取りはなかなか濃いですよね。
良い悪いは別にして。

フレディー、顔も濃いし。
見た目がまんま、漫画みたいなゲイですし。
好みでは無いですが(笑)

厚揚げ豆腐ですが、もう一つお勧め調理は醤油、砂糖に加えてお酢を醤油と同量ぐらいを加えて焼く方法。

片栗粉まぶした厚揚げ豆腐をカリッと焼いたら、調味料を加えて汁気が無くなるまで焼きます。

どうしても豆腐は味にパンチがないので、一味唐辛子をまぶして食べるのもよいかもです。

まあ、簡単で安くて腹持ちもよいので助かる食材ですね。
摘みには最適です(笑)

因みに、持ち込みは自由です。

また、お越しください。

Re: 居酒屋カケル

tomパパ 様

コメントありがとうございます。
キッチンaonekoパパさんほどいろんな種類は作れませんし、上手でもありません。

生存本能の成せる範疇です(笑)

料理は無理してやっても苦痛ですし、作ってもらったものをおいしく頂けたのなら、その方が幸せかと思います。

元々は、子供と出かけるたびに、お弁当を買ったり、外食ですませたりが、結構お金がかかるので、なら弁当作ればいいじゃんと、やり始めたのがきっかけです。

寝るところも作ればいいじゃん、が、例の手作りキャンピングカーで、僕の人生は手作り感満載のポンコツ人生ですが、工夫しながら生きていくのは楽しいです。

また、いらしてくださいね。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR