FC2ブログ

1/2 -a half-

兄弟2



子どもたち兄弟を見ていると、細やかで他愛もない時間を、仲良くしたり喧嘩をしたり。
いつも騒々しいことこの上ない。
けれど不思議なぐらい、お互いを思いかばいあっている。

常に思うのは、自分と自分の弟の事。
果たして、同じように過ごしていたのだろうか?



「お兄ちゃん、今日だけでいいから一緒に遊んでよ」



弟はいつもそう言っていたような気がする。
けれど僕は、その期待に応える事もなく、弟を置き去りにして遊び歩いていた。


「お兄ちゃん、今日だけでいいから一緒に遊んでよ」


どうして、その時、一緒に遊んであげなかたのだろうか?


弟が自殺したとき、一晩中そのことを考えていた。
亡骸と一晩過ごした時、その穏やかではない顔を眺めながら、
ごめんなさいとなんども謝ったり。



そんな事があってはならない。
兄弟二人、いつまでも、本当に仲良くいてくれたならと思う。



拭えない出来事。
また、思い出すんだろうな・・・。


※※※


a half

表題は、天野月子の「a half」より。
そもそも天野月子の楽曲は、どれもこれも好きなのだが、こと、この曲は
飽きもせず毎日のように聴いている。


一つの魂は、この世に生れ落ちる時、二つ別々に生を受ける、というような話を
何かで聞いたような・・・。

片割れがあるというのは、悪い事ではないのだなと思う。
一人ぼっちではないのだから。

youtubeの動画(a half)
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=BfOpSAUmh54
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR