FC2ブログ

忍を偲ぶ


● 忍野 しのびの里
● 場所:山梨県南都留郡忍野村忍草2845
https://www.oshinoninja.com/
● 休業日:下記アドレスをご参照下さい
  https://www.oshinoninja.com/guide/
● 料金:中学生以上=1800円、小学生=1300円
幼児=1000円
  ※入園フリーパス料金(忍者ショー観覧含む)
● 駐車場:無料
● 遊び時間:2~3時間




宮下文書(古文書)に代表される魅惑的で神秘的な伝説に彩られているだけでなく、国の天然記念物でもあり、世界文化遺産でもある忍野八海(おしのはっかい)、、、、の側にある忍者村をテーマにした遊び場だ。


正直、それ程広くは無い敷地内に、これもまた正直大したことのないアスレチックが設置されている。

アスレチックの対象年齢は小学生低学年までだろう。

訪問して敷地に入った瞬間「失敗!残念、、、」と思ってしまった。

けれど、中学生である長男が、意外と楽しそうに遊んでいた。
童心に帰ったというやつだろうか。

まあ、家族で出掛けた事に意味があるな、と思ったりしたが、最後にあっと驚かされた。

入園フリーパス料金には「忍者ショー」観覧が含まれるのだが、この忍者ショーが想像以上に面白く盛り上がった。

コンセプトも「本物の忍道具」を使うになっており、それらを使ってのアクションエンターテイメント。
日本刀も本物が使われたり。


都合上、具体的に紹介できないが、この忍者ショーは一見の価値がある。

アクションに次ぐアクションの展開で目が離せない。

かなりお勧めだ。









「山梨に忍者村があるみたい」


奥さんの一言で、目的地が決まった。

その日天気は良く、ポンコツヴォクシーも軽やかに走る。

20190805215840150.jpg



たどり着いたのは、雰囲気のある忍者村。
下調べは一切していなかったので、なかなかの景観に驚いた。

201908052159575a3.jpg


富士山を望み雰囲気がある。

遊び場としての大枠設定はアスレチック。

20190805220309c8f.jpg

割とオーソドックス。
幼いお子さんには丁度良いかもだ。

201908052203479eb.jpg

忍者村らしく、こんなのもある。


201908052210101b1.jpg

ロープに引っかかると、仕掛けがカラカラと音をたてる。

もちろん石垣も(笑)

20190805221258dec.jpg

これは何故か奥さんも挑戦していた。

あと、迷路。

201908052205570b2.jpg

子供は好きみたい(笑)
このたぐいは楽しいようだ。

201908052207468d7.jpg

アトラクションとしては、定番カラクリ屋敷がある。

まあ、正直、幼児向け。
なので、小さいお子さんたちは大喜びしていた。

2019080522085229e.jpg


それ以外には、忍者道具の体験コーナーが幾つか催されているが、別料金なので体験するかしないかは選択となる。

兄弟は吹き矢を体験。
意外と本格的だった。

20190805221414a40.jpg

兄弟勝負は次男の勝ち。

2019080522150267d.jpg

そして、奥さんお楽しみの忍者ショー。

これは人気のようで、開演前早々にショーが行われる観覧席は満員となった。

残念なのが、撮影禁止の為具体的なご紹介ができない。

ホームページにいくとちょっとだけ紹介動画があるのでご参考にされたし。

201908052216123fd.jpg


ニンニン(笑)







お土産コーナーにて。

ミニ酒樽。


流行ってるのかな?

20190807233615940.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

忍を偲ぶ

こんにちは~

しのびの里!とても良い所ですね。
これは結構 体を動かして遊べるので
子供達にも良いですね (*^_^*)

上の子も、小学5年ですので
こういう 体を使える遊び場が
好きになりつつありますです。


山梨県ですと、一日で行けれない距離ではありませんが
ちょっと遠いかなぁ~。
だけど、一度行ってみたい所です (*^_^*)


Re: 忍を偲ぶ

tomパパ 様


コメントありがとうございます。

ここは、小さいお子さんには丁度良い感じでした。
アスレチックの難易度も低く、安心して遊んでいる様子を眺めていられます。

また、富士山を望む景観も素敵で、景色を眺めてノンビリするのも悪くありません。

忍者の衣装もレンタルできるのでインスタ映え狙えます(笑)
僕はインスタやってませんが。

忍者ショーは大人も十分に楽しめるので、お子さんたちだけでなく大人も施設を堪能出来ます。

難点はちょっとお高いかな、、、?なとこでしょうか。

あ、あと、道、混みます(笑)
山梨は。

なので、イベント休みを避けるのをお勧めします。

僕らも、べつの場所に向かうときでしたが、がっつり渋滞にはまりました。
もう、エンジン切って、ひたすら動き始めるのを待つ感じでした。

ご留意下さい。

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR