FC2ブログ

こんな日もあったっけ



だいぶブログの更新が滞っている。

ちょいちょいと、さかのぼり記事を混ぜ込んでいきたい(笑)







毎年行っているお祭りに次男と二人で行った。

20191218204546ffd.jpg



奥さんは仕事、だったかな、、、?
長男は友達と行ったようだ。
段々と長男の活動は友人優先になっていくのだろう。


そんなわけで次男が最近の相棒。

相棒次男はクジをやったり、

201912182045437e4.jpg


食べたり食べたり、、、食べてばかりだった。


20191218204544e4a.jpg


まあ、お祭りでの屋台はどれも魅力的なジャンクフードが軒を連ねているのでそうなるのは仕方がないか(笑)

そんな中、ひときわ次男の目を輝かせた食べ物があった。

「父ちゃん!凄いよ、あれ。ねえ、あれ食べたい」
「いや、あれは食べきれんだろ?」
「大丈夫だよ、ちゃんと食べきるから買ってよ」
「うーん、、、それと、多分出来上がるのにだいぶ時間がかかりそうだよ」
「大丈夫、ちゃんと並んで待つから」
「わかった。まあ、チャレンジしてみな」

そう言って僕は500円を渡した。


と、言うことで、次男がチャレンジしたのがこちら。

20191218204547ff4.jpg


超巨大な綿飴。

いや、ほんとにでかいし、予想通り完成までもかなり時間がかかった。

最初のうち喜んで食べていた次男だったが、なかなか減らない綿飴を前に眉間にシワを寄せ始めた。

「父ちゃん、こりゃあ、綿飴地獄だ」

そう言いながら困り顔をしては綿飴地獄のチャレンジを続けた。

「父ちゃんも少し手伝おか?」
「いや、いいよ。責任取って全部食べるから」

そんな次男だったが、最終的にはギブアップをした。
大方、ふつうサイズより一回り大きいサイズになったところで僕がバトンをひきついだ。

お笑い芸人から笑顔を奪った一幕。

後先考えず無謀なチャレンジをするのは父ちゃん譲りだな(笑)




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪
まとめ的コメントでスミマセン

今回記事
綿あめ、これで500円なら安い!
って最初からシェアして食べる
サイズなのかもしれませんねえ(笑)

前回記事
お誕生日おめでとうございます!
昨年の記事も拝見してますが
「取り分けない」っていう争奪戦が
楽しみになってますよね

前々回記事
仔猫の時期は本当にあっという間です!
写真だけはたくさん撮っておきましょう

Re: No title

aonekopapa 様

コメントありがとうございます。

いやもう、綿飴地獄とはよく言ったもので、食べても食べても減らない(笑)

まあ、お祭りですし、ネタですね。

僕のスマホはすっかり虎子の写真だらけです(笑)

一番一緒にいる時間が長いので、そうなりますね。

ハムスターたちにはそんなこと無かったのですが、気がつくと虎子相手に喋ってたり(笑)

誕生日会。
先月は長男の誕生日があったのですが、奥さんと子ども達三人で行ったようです。

が、次男は家族四人でやりたいと駄々をこねたようで、本当は平日が誕生日だったのですが、繰り上げて休みに行う事になりました。

奥さんと二人でケーキを探して走り回ったのですが、奥さんと結構盛り上がって楽しかったです。

仲、よいでしょ(笑)

明日も奥さんと二人で買い物にいく予定になってます。

案外、そんな感じです(笑)

こんな日もあったっけ

こんにちは~

綿あめ、凄いですね~ (*^_^*)

ウチの子もちょっと前に この様な綿あめを買いましたよ。
その時のはレインボー色で メチャ量が多く
結局、食べきれなかったと思います。
確か、1個¥800だったかな?

綿あめっというと、
キャラクター物の袋に入ったのが 露店では定番ですが
多分売れないんでしょうね~。
ですから、インパクトのある物を出して客引きしているんでしょうね。

ある意味、商売上手ですが、
まぁしばらくすると また売れなくなってしまうのかなっと・・・ (^_^;)
しかし、露店は 楽しいですよね。
見ているだけでも 「何食べようかなぁ~?」っとワクワクして来ますしね。
私も 露店は大好きです (*^_^*)


Re: こんな日もあったっけ

tomパパ 様

コメントありがとうございます。
綿飴、びっくりするほど大きく、そして一つ作るのに大層時間がかかっていました。

だいたいの大きさでいいのでは?と思いながら製作工程をみていたのですが、まだやるの?的に妥協なき作り込みで、何だか見本より大きいような感じでした(笑)

露店は楽しいですよね。
なかなかお高いので端から端まで堪能する事はできませんが、
色々見て回って食べたい物を上手に買うのが楽しかったり。

まあ、子ども達は際限なく「あれ買って、これ買って」となるのですが(笑)

お祭りは印象深いので、子ども達も父ちゃんと行ったな、なんて覚えていてくれたら良いですよね。

楽しいですし。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR