FC2ブログ

お笑い担当のミラクルとご褒美クレープ





ゲーミングパソコンを買ったショッピングモール。
何周年記念だかでイベントをやっていた。

ガラポン。


5000円で一回回せるチケットを、パソコン購入という事情でたくさんもらった。

「父ちゃん、オレやりたい!」

買い物には次男も同行。
長男は部活。


「時間はいっぱいあるし、やらせてみれば」


奥さんは、ガラポンを待つ長蛇の列を見ながら笑顔でそう言った。

恐らくは、山ほどポケットティッシュを貰う事になるのだが、おとなしくついてきた次男の為のイベントとして参加する事にした。


とかろがだ、次男は参加賞みたいなポケットティッシュを回避し、二等だ三等だを出しまくった。


終わってみれば、幾つかの景品と4000円の金券をゲット。

2019122722025615f.jpg
*写真だと4000円分無いが、既に使ったあと(笑)


「よし、全部使い切って帰ろう!」

奥さんはガッツポーズでそう言った。

確かに、もう二度と来ることはないかもしれない。

丁度昼過ぎ。
僕らは4000円分食べまくる事にした(笑)


普段は食べないような高そうなメニューを選ぶ。
奥さんは牛カツ丼。
僕も同じものを食べたかったが、人気らしく奥さんの注文で完売。
なので、僕はローストビーフ&カルビ丼とした。

20191227220255c7f.jpg


「少しあげるよ」

奥さんそう言って、牛カツを分けてくれた。
旨い、、、。


次男は値段よりも食べたいものを純粋にたのんだ。
ハンバーグ定食。

高価というより、ボリュームがありながらリーズナブルだった。

結局、金券は使い切れず、まあ、帰ろうかとなって車を停めてある駐車場を僕らは目指した。

「あ、クレープ美味しそう!」

奥さんが立ち止まった。

「食べよう、食べよう」

次男が煽る。

僕は別腹にすら余裕が無かったので、奥さんと次男とで食べる事になった。

201912272202598b6.jpg

かなりボリュームがあり、値段もちょっとした定食並みだったが、結果金券を使い切る事には成功した。

201912272203018c8.jpg
*奥さんが頼んだクレープ



奥さんと次男がおいしそうに食べる姿を見て、僕もちょっと食べたくなった。
けれど、大きすぎて食べきる自信はなかった。

「食べる?」

お見通しとばかり、奥さんが食べていたクレープを僕の方に差し出した。

「うん」

僕は奥さんの食べかけのクレープを受け取り食べ始めた。
濃厚なクリームとチーズがおいしかった。

暫く食べ続けていると、奥さんが顔を覗き込んでいることに気がついた。

「食べる?」

今度は僕が聞いた。

「食べる」

奥さんは僕の食べかけを受け取って、そして最後まで食べきった。

一杯のかけそばならぬ、一個のクレープ(笑)

帰りは渋滞もあり帰宅するまで大層な時間がかかった。

お腹が満腹で、途中眠くなりコンビニの駐車場で仮眠を取った。


1日がかりでのパソコン購入作業となったが、まあ、楽しかった。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR