FC2ブログ

日に進み、月に歩む。



毎年の正月行事である「書き初め」

言ってしまえば宿題で、毎年子ども達と僕とで格闘する。
今年も例外ではなく。

書き初めにあたって必ず課題となるのが筆だ。
いつもボロボロで、書道の筆と言うよりペンキのハケのように筆先が広がっていて使い物にならない。

今年は時間が足らず、その壊れた筆のまま書き初めに挑んだ。

ぶつくさ言いながらの次男チャレンジ。

202001152204558a9.jpg


お題のままに半紙いっぱいを使って書けたので良しとした。
おかげで名前を書くスペースが足らなくなったが、それも書道の魅力だと思う。

そして長男。

知恵もつき、めんどくさがってやっつけ仕事で書き初め終了。

絵にならない出来映えだったので画像は無し(笑)


最後に僕の番。

長男のお題と余った半紙で一枚だけ書いた。
心に余裕が無い感じが書にでていて恥ずかしい。
筆のせいにしたいところだが、バランスがめちゃくちゃなのは筆のせいにできまい(笑)

20200115220456da6.jpg


日進月歩。

どういう意味合いでこのお題がでたのだろうと思った。

日々精進し成長し続けることを意識立つためだろうか?

まあ、ポジティブにつかう四文字熟語だし。

この年で日進月歩し続けるのもしんどいが、心掛けたい。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

日に進み、月に歩む

こんにちは~

お手本の”元気な子”は 先生が書いたものですか?
コピーには見えませんが。
流石に上手いですね~。

私も小さい頃に習字を習っていまして、初段を持っています。

日進月歩!
拝見させて頂きました。

各部分の入り・止め、しんにょうを見ますと
kakeruパパさんも習字をやっていらっしゃったのではないかと伺えますが
どうでしょうか? (*^_^*)
書道を見てますと、書いてみたくなってしまいます。

Re: 日に進み、月に歩む

tomパパ 様

コメントありがとうございます。

お手本は、なんとコピーです。
確かに上手。

癖が無いので機械ですかね・・・?

ご指摘の通り書道を嗜んでおりましたが、はるか昔の40年ほど前になります(笑)
しかも、習うというよりも、ただひたすら硯を削るだけみたいな。
子供過ぎて、美しく字を書く事を意識した記憶もありません(笑)
毎回、羽子板の罰ゲームみたいに、顔や服やらを墨汁まみれにしていただけでした。


長男がやっつけ仕事で書初めを終えたので、余った半紙1枚に、ぶっ壊れた筆での一発勝負。

恥ずかしい出来栄えだったので、掲載するのやめようと思ったのですが、まあ、年に一度だけの行事ですし、毎年の出来栄えを記録に残すのも悪くないかと、恥を忍んで記事としました。

tomパパさん、有段者なのですね。
凄い!!

きちんと習われていた証ですな。

字が綺麗なのは損がないので羨ましいです。

改まって思えば、書道は肩ひじ張らずに、自宅で何の気なく行うことができるのかもしれません。
無心で字を書くのは、神経を安らげるによいかもと思いました。

でも、やらないんだろうなぁ、、、僕(笑)
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR