FC2ブログ

月に吠える




群馬県にある極小遊園地「るなぱーく」

20200130210240556.jpg
*画像はオフィシャルサイトから拝借


二度程ご紹介記事を書いたが、昨年家族で訪問した際に、前回訪問時には全く気がつかないでいた場所があった。

*以前のご紹介記事↓
回転しない木馬のデッドヒート



それは、奥さんと長男がクレープを食べると言って、順番待ちをしていた時のこと。

次男はアイスを食べながら奥さんと長男がクレープを手に入れるの待っていた。

202001302047577a8.jpg

次男はちょうどよくあったベンチに腰掛けてアイスを食べていた。

そんな次男を眺めている時に、「あれ、こんなトンネルあったっけ?どこにつながつているのだろう?」

そんな素朴な疑問が生まれた。

僕はする事もないので、トンネルを奧へとすすんだ。

すると、なんとも古風な庭園と建物が現れた。

202001302048016ee.jpg


日常から隔離されたような世界が予想外に現れて僕はビックリした。

「ここはなんだろう?」

興味を持ったが、ぼくは直ぐにトンネルを引き返した。
そして、クレープを手に入れた奥さんと長男に合流し、アイスを食べ終えた次男を引き連れて再び遊園地で遊び始めた。





「不思議な建物があるんだ。ちょっと行ってみようよ」

遊園地遊びが一通り終わり、さあ帰ろうかとなった頃、僕の提案で、偶然見つけた古い、けれど立派な日本家屋と庭園がある場所を覗いてみることになった。


何か歴史的な由緒がありそうな建物で、けれど自由に出入りできる様子だった。

2020013020480245d.jpg

せっかくだし、建物の中に入ることにした。

中に入ると、とても広く巨大な日本家屋だった。
子ども達は物珍しげであちらこちらを覗いてまわっていた。

20200130204758f27.jpg

外廊下など、今時の家にそうそうあったものではない。


そして、広大な大広間。
威厳を感じる。

2020013020480023d.jpg

お城のようだ。

そんな印象。
文化財のようで、幾つかの展示物もあったり。



20200130204805cfe.jpg


けれど、結局は何なのかよくわからないまま僕らはこの場所を後にした。


後日。


僕はどうしても気になって、仕事休みなどに簡単ではあるが少々調べてみた。

そして幾つかの事が解った。


キーワードは「月」



イケメン詩人で知られる萩原朔太郎。

202001302048033c9.jpg

「月に吠える」が有名だ。

20200130205705e39.jpg
*月に吠えるの詩集


個人的にはダダイズムの、やんちゃな我が儘青年中原中也の方が好みなのだが(笑)

その萩原朔太郎ゆかりの場所が「るなぱーく」であり、偶然見つけた古い日本家屋のようだ。


萩原朔太郎が奥さんとなる方と逢瀬を重ねた場所が「るなぱーく」であり、当時どんな名前の遊園地なのかは知らないが、その遊園地を「るなぱーく」と言い表した詩から命名されたようだ。



「遊園地にて」

遊園地(るなぱあく)の午後なりき
楽隊は空に轟き
廻転木馬の目まぐるしく
艶めく紅(べに)のごむ風船
群集の上を飛び行けり。



るな=「lunar」

英語で「月の」を意味する言葉で、月の公園と言う事になる。

また、古い日本家屋の大広間は、萩原朔太郎が結婚披露宴を行った会場との事

全く知らなかった。

因みに、僕の母親の名前は萩原朔太郎の「朔」から名前をもらったそうだ。
「朔」の意味合いは「よみがえる月」

なる程。

少なからずのご縁に招かれたと言うことか。


今度、詩集でも読んでみるか、、、(笑)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月に吠える

こんにちは~

kakeruパパさん、やはりお写真が綺麗ですね。
2枚目、5枚目、6枚目、特に目が行きます。

以前にカメラの性能とおっしゃっておりましたが、
構図が良いんだと思います。
やはり、漫画を描かれていただけあって
(写真の構図・シャッターチャンスが)普通に浮かぶのでしょう (*^_^*)


少し前のブログ ”ブンブン丸”に コメントを入れたかったのですが、
少し経ってしまいましたので こちらのコメントにてお話しさせてください。

”ブンブン丸”で思い出すのが、パチンコ・・・ (^_^;)
私が初めてパチンコを打ったのが この”ブンブン丸”っという名前の台でした。

その為、パチンコのお話しなのかなっと
ちょっと自分の中で期待してしまいましたが・・・ (すいません・・・)
題名を ”ブンブン丸”としたのは なにからだったのでしょう?

文房具の”ぶん”と、丸ペンの”丸”からでしょうか? (*^_^*)

(ちなみに、今はパチンコ・スロットはここ何年かやっておりませんです・・・)
(お金・・・、時間(暇)が無くて・・・)



Re: 月に吠える

tomパパ 様

コメントありがとうございます。

写真、お褒め頂き嬉しいです。
最近では一眼レフを持ち歩く事もサボリがちで、もっぱらスマホのカメラだよりです。
今回の写真もスマホでした、、、、。


スマホ便利、、、(笑)

ぶんぶん丸。

タイトルはお店の名前「ぶんぐ丸」からヤクルトの池山「ぶんぶん丸」を連想しましてつけました。

aonecopapa様のコメントにもありましたが、パチコンで人気の台があったのですね。

パチンコは控えていらっしゃるようですが、それがよろしいかと。

僕も多少たしなむのですが、時々衝動的に行くぐらいで、行く度に遊技台が斬新になっていてどうしたらよいか解らなかったり(笑)

小ネタですが、年末年始、奥さんと子ども達が奥さんの実家で過ごしていたので、僕はといえば自宅を大掃除する以外する事もなくて、あ、そうだ、パチコンでも行ってみようと、自宅から歩いて五分のパチコン屋さんに行きました。

思いの外勝てまして、稼いだ資金で冬物のコート二着と座椅子とお風呂のシャワーヘッドを買いました(笑)

それ以来、また行ってません。
勝ち逃げです(笑)

激安遊園地の近くに生まれ育つ憧れ

こんばんわ~

「るなぱあく」と自分でも知っている超有名な詩人「萩原朔太郎」が
関係あるなんて知りませんでした

るなぱあくに限りませんが
群馬県や愛知県の激安遊園地の近くに生まれ育ち
頻繁に通って遊ぶ少年時代を過ごした過去を持つ方に
憧れを持っている自分がいます

Re: 激安遊園地の近くに生まれ育つ憧れ

のりゅ様

コメントありがとうございます。

相変わらずのバイタリティですね。
脱帽です(笑)


るなぱーくの由来は僕もちょっとビックリしました。
萩原朔太郎が名付け親とは、、、、。


確かに、あんな遊園地が自宅近くにあったら良いですよね。

気分転換に散歩したり、楽しそうな家族を眺めてボーッとしたり。

楽しそう。
いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR