FC2ブログ

エアフォースワンが来る街




とても柔らかいボーカルに対し、隙間なく荒々しい演奏が不思議なほど心地よい。
そんな奇妙なスリーピースバンドに偶然であって、YouTubeで幾つかのPVを見ていたときだった。

文学的な歌詞と、シャウトするコーラスと、それは透き通った青から淀んだ漆黒への不穏なコントラストのようだ。

調べてみると、たった一枚のアルバムをリリースしたのみで、7年ほど前にギターを担当していたメンバーが失踪した事が原因で解散していた。

そんな名も無きバンドのPVの中に興味深いものを発見した。

そのPVは、僕が育った街を舞台に撮影されていた。
子どもの頃だけではなく、高校もその街だったし、言ってしまえば、今でも近くに住んでいて、時々子供達と自転車で遊びに行ったりもしている。

少し変わった風貌の街なので、映像で見た瞬間に直ぐに解ったのだが、思えば僕はずっとその街界隈で生活している。

きっと好きになれない人も少なくないであろう街ではあるが、僕にしてみると、ちょっと譲れない街なのかも知れない。

なんて、そんな事を考えたり。

ちょっと不思議なバンドのせいだな。
嫌いじゃないサウンドが、そんな気持ちにさせたに違いない(笑)






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR