FC2ブログ

終わらないこと

バラ
※次男の乗る幼稚園バスを待つ空地に咲いていたバラ


「お父さん、人間も死ぬの?」

何を思ったのか、唐突に四歳の次男が訊ねてきた。

「そうだよ、人間も死ぬよ」

「おとうさんも?」

「うん。お父さんも、おじいちゃんになってからね」

「おかあさんも死ぬの?」

「うん」

「おにいちゃんも?」

「うん」

「ぼくも死ぬの?」

「そうだよ」

「そうしたら、この家には誰もいなくなっちゃうね」

次男は寂しそうな顔をした。

「誰もいなくなったりはしないよ。お兄ちゃんとお前は、死ぬより前に、お父さんと同じお父さんになるんだよ。そうしたら、その時には、同じ様に自分の子供を幼稚園に送ったりするんだ。お前が死ぬときには、お前の子どもも、きっとお父さんになってるよ」

「そうなんだ」

次男は少し笑って、幼稚園に行く為のしたくを始めた。

ずっと続くといいね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR