FC2ブログ

夏の始まり

サマーランド⑦
※目が眩むほどの青。目的地に向かう車の中から撮影。



● 東京サマーランド
● 場所:東京都あきる野市上代継600
http://www.summerland.co.jp/index.html
● 休業日:
● 開園時間:
  複雑なので、こちらをご参照ください。↓
  http://www.summerland.co.jp/calendar/nenkan.html
● 料金:中学生~=2,000円、小学生以上=1,000円
  ※プールが利用できる入園料金。乗り物は別途料金かフリーパス。詳細↓
  http://www.summerland.co.jp/admissionfee/index.html 
● 駐車場:普通車=1,300円
● 遊び時間:5時間程


西東京に位置する、水遊びを主にしたテーマパーク。
大型ドーム内部に、「波の出るプール」があり、海水浴の雰囲気が味わえる。
尚、波は意外と高い。

公園の大型遊具を模した幼児用プールもあり、小さいお子さんでも楽しめる。

通常プール以外にも温泉のように温水でくつろぐエリアやジャグジーなどもある。

7月1日~の夏季期間は、屋外プールも営業開始。
この屋外プールがオープンしている時の方が快適で楽しい。

アトラクションもあり、プールだけでなく遊園地としても楽しめる。

お勧めとしては・・・・

① 開園前後に行く。
  ⇒入園口そばの駐車場に止められる。
   遅いと遠方の駐車場でシャトルバスに乗り換え、入園口まで行かないとならない。
  ⇒着替え用のロッカー探しに困らない。
  ⇒休憩場所の陣取りに困らない。
② お弁当を持って行こう。何度も来ている人はお弁当持参が多い。
③ 1000円くらいの小銭を着替え前に用意。(ロッカー代とか)
④ 大き目のレジャーシート持参。(休憩場所・荷物置き場として場所取り)
⑤ 「防水」の小銭入れを用意。これがあるとスナックやジュースがすぐに買えて便利。
  尚、「生活防水」のタイプは役に立たない。中がすぐに水浸し。
  透明のタバコが入るくらいのサイズのものは、生活防水なので注意。
⑥ サンダル・・・まあ、なくても大丈夫だが。







※※※




我が家では毎年恒例行事。
夏の始まりは「サマーランド」
ちょっと昭和な佇まい。

サマーランド①


この日は天気も良く、屋内とはいえプールにはうってつけ。

ご機嫌。

サマーランド⑥




ただ、予想以上に混んでいて、子どもたちが楽しむ分には良かったが、
カップルや友達同士での訪問には、少々窮屈な日だったかもしれない。

サマーランド⑤



ほぼ子供用プールでずっと遊んだ。
サマーランド③

遊具のてっぺんにあるバケツは、自動で水が補給され、満タンになるとひっくり返って
派手に水をまき散らす装置。
子どもには大うけ。

サマーランド④



小さい子供用の滑り台もあり人気だ。

サマーランド②



毎年そうだが、気が付くと夕方になっていて、いつも慌てて帰宅する。
そして帰りの車では、秒殺で子供は眠りこけてしまう。


と、まあ、案外リーズナブルに楽しめるのでお勧めです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR