FC2ブログ

ポンコツサッカー

休日。

仕事が立て込んでいて、普段ならそうならないように気を付けているのだが、
その日はやむなく自宅に持ち帰って、仕事の続きをせっせと行った。

小学三年の長男も、なんだかんだと忙しく、手持無沙汰の次男は一人遊びに
勤しんでいた。

けれど、やはり、退屈を持て余した次男は、「公園に行こうよ」と、家事に忙しい
母親に声をかけ、監視されながらとは言え、珍しく勉強に励む長男を誘い、
なんとか外にでかけようと一生懸命に誘惑を繰り返した。

しかしながら、自宅で過ごす流れを変える事は、なかなかできない。

最終的には、難しい顔をしてパソコンに向かう僕の顔を遠慮がちに覗き込みながら、
「アイスが食べたい」
とおねだりし始めた。

なぜ僕にはおねだりなんだ?

まあ、気分転換に出かけようと、結局は近くの公園に次男と二人ででかけた。

「サッカーがしたい」

珍しい事を言うので、家にあったポンコツのボールを持って行った。


公園では、芝生とも雑草とも判別できない緑の上を、二人でボールをけりあった。
四歳ともなると、案外、上手にボールを扱うのだなと感心した。

サッカー②



結構飽きずに、長い事ボールけりをした。
僕なんかより上手かもしれない。

サッカー




少なくとも、長男よりは上手にボールをあつかっていた。

今度はお兄ちゃんと一緒にこようね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR