FC2ブログ

りっくん、西部戦線異状なし?

名称:陸上自衛隊広報センター(りっくん)
場所:埼玉県朝霞市栄町4丁目6
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/
料金:無料
駐車場:有(無料・数台)
訪問時期:2013年9月
遊び時間:3~4時間
他:
価値観はさておき、本物の戦車が惜しみなく展示され、触ったりもOK。係の人の機敏な動きも目を惹く。ミッション雨天決行の全天候型施設。現実を知る上での社会科見学としても良いのでは?
とぼけた愛称は気に入らないけど(笑)
あ、そうそう、各コーナーで係をしている、おそらくは女性自衛官は、みなさん美人でした。



駐車場からすぐに入口。
受付に自衛官と思しき係の人がいるが、特に受付を済ませて入館する必要はない。

自衛隊広報センター1

子どもが施設のパンフレットを貰おうとしたら、機敏な係の男性が、丁寧に手渡ししてくれて、
まるで表彰式のように厳かな構図となった。

自衛隊広報センター2



建物の1階に、展示施設がほぼ収まっている。
ヘリコプターも戦車もある。
容赦なく弾丸も展示されている。

自衛隊広報センター4



実際の装備を装着することもできる。
そして、尋常じゃない重量を体感。
僕は、たぶん、100mも歩けない。

自衛隊広報センター3



数に限りがあるけれど、迷彩柄のシャツも貸してくれる。

自衛隊広報センター5



建物の外には、戦車が5~6台展示されている。
雨が降っていても、傘も借りられる。

自衛隊広報センター10

自衛隊広報センター7



戦車はこんなに大きんだ・・・と自分が感心した。
しかも精密感が伝わってくる。
使い道はともかく、その重量感に直接触れる事ができる。

自衛隊広報センター6


施設の中には、小さなシアターがあった。
時々、自衛隊の啓蒙映像を見ることができる。
しかも3Dで。
実際、職務に就く方々はとても大変なんだろうなと思う。

自衛隊広報センター8


お土産やさん。
帰りには是非。
くっすと笑ってしまうようなアイテムもある。
このコーナーは肩肘張ってない感じで、よかったです。

自衛隊広報センター9
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR