FC2ブログ

車中泊 (2014年版・その①)

車中泊⑫
※今回の車中泊目的地・・・・琵琶湖。
  西日本は悪天候だったが、行く先々で雨に濡れる事は不思議となかった。





※※※

夏休み、車中泊旅行をした。

西東京に住む僕らは、「どこまで行けるのだろう?」という子供じみた興味を実践する為に、滋賀県の琵琶湖を目指した。
それは、思いのほか長距離で、想像以上に無謀な計画だった。

我が家の鉄則としては、「高速道路は使わない(お金がないから)」だ。
なので、ひたすら一般道を走った。


けれど、大した装備も持たない僕らの挑戦は、「興味はあるけど、実際そんな事が自分にもできるだろうか?」と車中泊旅行に躊躇している人達には参考になるかもしれないと思う。




※装備※

小型乗用車では、さすがに不自由は否めない。
幸い僕らはミニバン(VOXY)に乗っているので、そのスペースを活用すればなんとかなるだろうと考えた。
それが去年。
初めて実践した内容がこれ↓↓↓
http://kakeru666.blog.fc2.com/blog-category-7.html
車中泊⑬





極論でいうと、車の中に就寝スペースさえ確保できれば、何の準備が無くともなんとかなることが解った。
ミニバンを所有している方なら、今すぐ出発してもどうにかなると思う。

もちろん、すこしでも快適であることが望ましい。
なので、布団なりマットなりを搭載するのがお勧め。


今回、就寝スペースの拡大を行う為に2段ベットを作成した。
※紹介記事↓↓↓
http://kakeru666.blog.fc2.com/blog-category-15.html

「面倒だな・・・」と思うかもしれないが、意外と簡単に、しかも安く作れた。
また、これが移動中の荷台を兼ねてとても便利であった。
車中泊⑥



寝るときはこんな感じ。
明かりは、100円ショップのLEDランタン。十分だ。
車中泊⑦


※おもしろポイント①※

車中泊では、お風呂に入れない。
なので、適当なスーパー銭湯や日帰り温泉を利用。

我が家に限ってかもしれないが、子どもたちも大喜。

車中泊⑧



※おもしろポイント②※

食事も適当に、言い方を変えれば好きなように食べれる。
温泉で工面するも良いし、行く先々の名物店でも良い。

なんなら、宿泊場となる「道の駅」などでお弁当を食べても、それはそれで楽しかったりする。

車中泊⑩


※おもしろポイント③※

道の駅。
そこそこの人数で、車中泊利用者がいたりする。
ある意味安心。

道の駅にはベンチやテーブルがあったりするので、夜の空気に涼みながら一杯やるのも風流な感じ。
星空を見ながら、子どもたちと夜更かしして過ごすのも悪くない。

車中泊⑨



何より便利は、トイレが24時間利用可能な事。
朝の歯磨きもすぐにできて助かる。

車中泊⑪




と、まあ、素人ではあるが、大した装備がなくとも真似事ぐらいはできたりする。

もっとも、我が家が不自由さに鈍感なだけで、実際には、軽装で富士山に登るくらいの危うさがあるのかもしれないが(笑)


興味があれば是非。
案外楽しいかも。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR