FC2ブログ

アメリカ日帰りツアー

米空軍の横田基地(東京都福生市)は、年に一度その一部を開放しての友好祭を開催する。
その催しは手作り感満載。

最近はだいぶ商業的要素も増えてきたが、原則、基地の方々が模擬店やイベント
を行って地元の人達をもてなすならわいだ。

このため、兵隊さんとその家族が営むお店での物品購入は、平気で言葉が通じなかったりする。

名物は何と言っても、惜しみなく投入された着色料飲料水と、味付けなんて関係無く野性的に肉の塊を
焼いたもの、そしてジャリジャリと砂糖の味しかしないケーキ。

これがまた、楽しみの一つ。

よく言えば大らかで、ダイナミックなアメリカ文化の片鱗を味わえる。
この醍醐味がたまらない。


僕は子供のころから馴染みのある基地なので、むしろ違和感はないし悪気も感じない。

社会的、世間的、道徳的にはご意見もあるだろうが、まあ、そういうイベントがあるんだなと
いうことでご紹介。






※※※

実は、昨年(2013年)は開催されなかった米軍横田基地の友好祭が開かれた。
普段は侵入禁止の治外法権。
本国アメリカから大統領が来たとしても、日本への連絡義務が無い土地である。



そんな治外法権区域に、ゲートをくぐっていざ!

横田基地



セキュリティチェックは先方の軍人さんが行う。
次男は、その金属探知機に興味深々。
次男の質問攻め(日本語)に対し、英語でのしどろもどろ回答(笑)。
若い軍人さんは苦笑いで次男をチェック。

横田基地②


持ち物検査。
強面の軍人さん。
真剣に長男のバックをチェック。
しばしの沈黙のあと「オーケー」と叫び、長男とハイタッチしていた。
ひょうきんだ(笑)

横田基地③



中に入りしばらく進むと、模擬店が軒を連ねる。

お約束の肉の塊を大量に焼いていた。

横田基地⑤


暑かったので、先ずは飲み物購入。
果たして、子供達はどうやって購入するのか?
お金を預けて様子見。

言葉は通じなくとも、身振り手振りできちんと購入できていた。

横田基地④



基地の中は、滑走路が解放されていて、好きな場所にすきなように陣取るシステム。

横田基地⑰


子どもたちも、滑走路に座り込みかき氷を食べていた。

横田基地⑱



この日は、天候が不安定で、案の定突然の豪雨。
しばらく、滑走路に止まっていた飛行機の翼に隠れ雨をしのいだ。

横田基地⑧


ほどなく雨は上がった。
とは言え、すっかりびしょ濡れ。
子どもたちは、たまたま着替えを持っていたので助かった。

そして見学再開。

横田基地⑨


滑走路には数々の飛行機が展示されていて、その大半はさわたり乗ったりができる。
なんなら、戦闘機のコクピットに収まる事も可能だったりする。

横田基地⑦


戦闘機だけではなく、輸送機も多数展示。

横田基地⑪


乗れたりもする。

横田基地⑮


ヘリコプターも。

横田基地⑭



話題のオスプレイ。
さすがに人だかり。

横田基地⑬



こんなドラッグカーもある。

横田基地⑥



なんだかんだと楽しんで帰路に。
帰りのゲートでは、入場時に次男が質問攻めで困らせた軍人さんがお見送りしてくれた。

横田基地⑯


横田基地の界隈は、昔から異文化チックで、現在はプチ観光地。
小説の舞台としても取り上げられる事が多く、僕としては育った土地なので、手放しでお勧め。


機会があれば是非。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

kakeru666

Author:kakeru666
-
子どもたちとのお出かけ記録。

これからの方々の参考になれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR